【報告】2017年度通常総会

4月24日、都内某所にて、18名の会員が出席して、今年度の当協会通常総会が行われました。すべての議案(定款一部変更、理事選任、今年度予算・事業計画)が可決されました。

なお、無法協の定款は、関東総合通信局が配布しているひな形に沿ったものであるところ、定款13条(2)は、「この定款または理事を変更しようとするときは、あらかじめ所管の総合通信局長に届け出る。」と定めています。定款変更や理事の選任は総会の決議によると定めながら(定款10条、17条)、「事前に」総通に届け出るのは奇妙ではあるのですが、今回改めて調べてみたところ、電波法施行規則43条の4が、「社団(公益社団法人を除く。)であるアマチユア局の免許人は、その定款及び理事に関し変更しようとするときは、あらかじめ総合通信局長に届け出なければならない。」と定めていることがわかりました。

当協会事務局としては、総会の決議の前に事務局の判断で総通に届出をすることはできないと考え、総会の決議を先行させつつ、同決議に「電波法施行規則第43条の4、定款第13条(2)により、関東総合通信局長に定款変更の届出を行ったときに効力を生ずる」との付款を付けることで対応したいと考え、この点も含めて、総会でのご承認を頂きました。

総会でご承認頂いた定款変更と理事の変更については、4月25日付けで関東総合通信局に届出を行い(届出の効力発生時は郵便ポストに投函したときとされています。)この時点で、定款変更と理事の変更の効力が無事発生しました。

このような次第で、以下のメンバーが当協会の役員に選任されました。

会長・理事   伊藤 眞 (7M1XBH)
事務局長・理事 山内貴博 (7K1BIB)
理事      二瓶貴之 (JJ7CBV)
監事      高橋郁夫 (ex JH7DUV)

総会終了後、近隣の高層ビル会議室にて第2部を行いました。中野会員(JA3VWT)による「Echolink」のデモと、水田会員(JK1RTH)による40年ぶりの交信が、山内会員(7K1BIB)との間で行われました。

2017/05/06追記:
変更後の定款、2016年度事業報告、2017年度事業計画は、情報開示のページをご参照下さい。
https://jq1zor.wordpress.com/%e6%83%85%e5%a0%b1%e9%96%8b%e7%a4%ba/

文責:山内貴博 (7K1BIB)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中