カテゴリー別アーカイブ: Operation of JQ1ZOR

八王子市・小仏城山から移動運用

2017年9月30日(土)、無法協会員有志4名で、奥高尾に行ってきました。

高尾駅北口に午前8時集合、20分ほどバスに乗り「小仏」バス停で下車、車道の突き当たりの登山口から景信山に向かいます。
P_20170930_092318_vHDR_Auto.jpg

人は少なく、キレイな沢が流れていて、花がたくさん咲いていました。

P_20170930_092021_vHDR_Auto.jpgkagenobu3.jpgP_20170930_093728_vHDR_Auto.jpg

40分ほどで尾根にあがり(今回の山行で本格的な登りはこの部分だけ。)、景信山の山頂には9時45分ころには着いてしまいました。

景信の山頂には立派な茶屋があり、テーブルとベンチが並んでいてとても快適です。ススキが風になびいていました。
P_20170930_094651_vHDR_Auto.jpg

そして、さっそくビールが登場、メンバー持参のつまみと、茶屋で買った天ぷらをつまみ、無線機のスイッチを入れる前にすでにできあがってしまいました(笑)。
P_20170930_103736_vHDR_Auto.jpg

1時間ほどで景信を後にし、小仏城山に向かいます。30分ほどで小仏城山に到着、景信と同じように立派な茶店がありテーブルが並んでいます。ここで昼食をすませ、短波帯対応のホイップアンテナと、430MHz用のループアンテナをセッティング。ようやく移動運用を開始します。

O会員は個人局を運用、江東区お台場にてイベント参加中のN会員と、50MHz/QRPでの交信に成功しました。

Y会員は、JQ1ZOR/1を運用、430MHz帯FMでCQを出し、1時間弱の運用で12局に呼んでいただきました。途中から、ニューカマーのA会員も参加、各局お付き合いいただきありがとうございました。千葉駅の近くから呼んでいただいたのが、今回の最長QSOと思われます(約80km)。
shiroyama4.jpg

景信山からは、ゆるゆると尾根筋を高尾山に向かい、途中でY会員は、大阪在住のO会員と、D-STARレピーター(西東京430)経由で交信に成功しました。

高尾山は山頂をパスして、沢下りの道・6号路を高尾山口駅まで降り、高尾駅南口のとんかつ屋「煉瓦屋」で、K会員も合流して、打ち上げを行いました。

煉瓦屋
京王高尾駅南口すぐ。
昭和55年創業だそうです。とんかつだけでなく、さしみも豆腐も絶品でした。
https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132905/13083187/
https://goo.gl/maps/WPTZEjVQei62

P_20170930_164949_vHDR_Auto.jpg

中村酒造(https://www.chiyotsuru.jp/ )の地酒「高尾山」、さっぱりとした口当たりでとてもうまい酒でした。
P_20170930_170626_vHDR_Auto.jpg

というわけで、とてもよい秋の休日をすごすことができました。参加者一同、来年もこの時期にやりましょうとの意見で一致しました。

広告

JQ1ZOR/1 奥高尾で移動運用します(9月30日)

2017年9月30日に、JQ1ZOR/1は八王子市で移動運用します。有志で景信山、小仏城山方面に登ります。JQ1ZOR/1は50MHz~1200MHzで運用するほか、メンバー各局が各バンドからQRVします。各局コール下さい!

ハムフェア会場でJQ1ZOR/1運用

2017年9月2日(土)昼過ぎに、ハムフェア会場でJQ1ZOR/1を運用する予定です。各局コール下さい。

(9/2 23:59追記)
ハムフェア終了ギリギリの16:45ころから432.72MHzで運用し、2局とQSOできました。ありがとうございました。

【報告】2016年度通常総会

2016年4月12日(火)夜、都内某所にて「無法協」2016年度通常総会が開催されました。北は福島から、南は広島、鹿児島から、総勢20名という多数の会員が集まりました。

伊藤会長の挨拶に始まり、自己紹介では、会員各位の無線通信への親しみが披露されました。DXCC250カントリーを超えるDX通信、中高時代に学校に泊まり込んだ思い出、上級資格の取得、法律実務との関わり、海外運用等々、実に多種多彩なご経験を伺うことができました。

総会本体では、報告事項に続き、2016年度予算をご承認頂きました。2016年度事業計画については、年2回(4月の通常総会と秋の行事)の「定例行事」を軸に、定例外行事を絡めることにつき、ご承認を頂きました。定例外行事として、「東京以外の会員が上京された際の交流会」が承認されました。「(仮)電波法令研究会」については、電波を巡る法律問題については実に多種多様なものがあるとの指摘があり、具体的な研究会高層に向けて盛り上がりました(その後もメーリングリスト上で議論が続いています)。事業の進め方、今後の行事等については、理事会で議論することとなりました。

第2部(2次会)は某高層ビルにて行われ、無線談義に花をさかせました。話が弾んで社団局(JQ1ZOR)運用は1局との交信にとどまりましたが、「法律家の無線クラブですか?珍しいですね!!」と驚いていただけました。