新年会

2017年1月20日(金)夕刻、八重洲某所で新年会を開催、新メンバーも含め14人の方々にご参加いただきました。宴お開きの後、一部の会員は丸の内の高層ビル上層階に移動し、新宿方面の会員とのQSOに成功しました。

広告

JQ1ZOR/1 Ham Fair会場にて運用

2016年8月21日(日)14時ころより、東京都江東区Ham Fair会場にて、当協会の社団局JQ1ZORを運用しました。立て続けに5局からお声がけ頂きました。ありがとうございました。

QSLカードは少しおまちください。

伊藤眞会長の随想録に当協会が登場

伊藤眞会長がこのたび上梓される随想録Ⅱ「続・千曲川の岸辺」に、当「無線通信を愛好する法律家協会」が登場しています。2カ所です。お手にとってご覧くだされば幸いです。

内容紹介(有斐閣ウェブサイトより引用)

民訴法学の泰斗が綴る徒然なる想い
古稀を迎えてなお研究・教育活動に精励する著者が,前著『千曲川の岸辺』を著した後に公表したエッセイや講演とともに,最近の各種活動や思い至った出来事などを綴る随想録の第2弾。研究者としての誠実な思いや真摯な態度が伝わる良書。

http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641499065

https://www.amazon.co.jp/%E7%B6%9A%E3%83%BB%E5%8D%83%E6%9B%B2%E5%B7%9D%E3%81%AE%E5%B2%B8%E8%BE%BA-%E4%BC%8A%E8%97%A4%E7%9C%9E%E9%9A%8F%E6%83%B3%E9%8C%B22-%E4%BC%8A%E8%97%A4-%E7%9C%9E/dp/4641499063

【報告】第3回無法協研究会

6月4日(土)に、無法協研究会として、行川会員による報告「現行電波法令の概要」が行われました。

最初に電波法の体系、放送法や電気通信事業法との関係について概要が提示されました。次に、「携帯電話」や「アマチュア無線」といった我々が慣れ親しんだ世界は、実は電波法の世界では「例外」にあたるのであり、電波法をきちんと理解するためには、他の法律同様「原則」を押さえる必要がある、との極めて鋭い視点から、いくつかの制度と新しい問題について、解説がなされました。今後の電波法研究の基礎となる貴重な報告でした。

報告の前に、千代田区某所からJQ1ZORを運用しましたが、コンテストが行われていたせいか、成果は今ひとつでした。ZORとして初の50MHz帯に挑戦しましたが、初交信には至りませんでした。

報告の後は、懇親会ののち、散会しました。